CONTACT

COMPANY PROFILE

株式会社ジャパンオリーブビューロは国際間の食品業界で活躍していた二人の専門家、日本人とイタリア人が、長年の協力の末、二人の仕事にたいする熱意が実って誕生した会社です。
世界中の良質な農産物・食品の調査および輸入業務、オリーブオイル生産のコンサルタント、オリーブオイル生産用機器の輸入を専門にしています。
主な専門分野
- イタリアを中心とした外国の食品の調査と輸入
- プライベートブランド商品の調査と開発および品質の管理
- オイル搾油機やオイルビン詰め機器の輸入
- オリーブ栽培とオリーブオイル生産の人材育成とコンサルタント
- オリーブの苗木の輸入
東京ローマに事務所があることから、お客様のご要望に柔軟にお応えできると同時に、取扱商品の品質や輸入にまで十分な管理が可能です。

役員メンバー

池島 章 ジャパンオリーブビューロ代表取締役
ジャパンオリーブビューロを設立する以前、長年にわたり品質にこだわったエクストラバージンオイルの日本への輸入を専門とする。扱った食品はイタリアや地中海諸国から、テーブルオリーブ、オリーブのパテ、塩などのほかにもモデナのバルサミコ酢など、健康に良い食品開発のエキスパートとして活躍。

ドゥッチョ・モロッツオ ジャパンオリーブビューロ取締役
ピサ大学農学部オリーブ栽培とオリーブの質を学ぶマスターコースを終了する。オリーブオイルの生産とオリーブに関わる国際的プロジェクトのコンサルタントを専門とし、その活動はヨーロッパのみならず、北米、南米、地中海諸国そして日本にも及んでいる。IOC(International Olive Council)に認可登録されているカポパネルであり、オリーブオイルのブレンドの専門家でもある。多くの国際的オリーブオイルコンクールの審査員として活躍。オリーブを専門とする記者として、イタリアの農業と農産物を専門とするネット雑誌などに記事を載せている。