CONTACT

ソンノリ農園

アッティリオ・ソンノリ農園が特許を持つ選別オリーブの苗を、日本で独占輸入販売いたします。

アッティリオ・ソンノリ氏は、1910年に祖父が基盤を作り、1938年からは父親が続けてきたオリーブの苗の研究を、1962年から現在まで引き継いでいるイタリアの植木専門家です。現在も、ソンノリ氏は3人の息子とトスカーナにある農園でオリーブの苗の改良のための研究を続けています。今年、74歳になるソンノリ氏は、いつも未来を見つめ新しいプロジェクトやアイディアに果敢に立ち向かっています。





ソンノリ農園がオリーブの改良苗として特許を持っているものから、日本の気候に適合するだろうと思われる以下の4種を選びました。
- ミネルバ:レッチーノ種の高品質オリジナル品種
- アポッロ:フラントイオ種の高品質オリジナル品種
- ゼウス:ペンドリーノ種の高品質オリジナル品種
- レッチョ・デル・コルノ種の高品質オリジナル品種

ソンノリ氏が選定したこれらの苗木はお互いに適合性があり、開花時期には花粉もお互いに適合することから、オリーブの実の収穫量も増加することになります。
苗木を輸入し販売するだけではなく、複数の品種を植える際のバランスの取れた苗木の配置などをアドバイス致します。

詳しくはEメール又はお電話にてお問い合わせください。
Eメール:info@olivebureau.co.jp
TEL:03-5212-5755